税理士、たまにはまったり行きましょう


by g5d9povne8

<   2010年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 神奈川県座間市の民家で昨年12月、乗用車が物置に突っ込み、約半日後にがれきの下から女性の遺体が見つかった事故で、座間署は25日、自動車運転過失致死容疑で、同県相模原市相武台の派遣社員、木村一幸容疑者(21)を逮捕した。同署によると、木村容疑者は容疑を認めているという。

 同署の調べによると、木村容疑者は昨年12月18日午前3時50分ごろ、座間市相武台の県道で乗用車を運転中、近くの金物店経営の女性(75)をはねて死亡させた疑いが持たれている。

 同署によると、木村容疑者は女性をはねた後、民家の物置に突っ込んだため、女性ががれきの下敷きになった。業者が車を撤去した際に遺体は見つからず、約半日経ってから住人の男性ががれきに埋もれた遺体を発見、同署に通報した。木村容疑者は事故直後に「人をはねたような感じがした」と話していた。

【関連記事】
はねた後、車に遺体乗せ7キロ ひき逃げで女子学生逮捕
自宅前で夫にはねられ妻死亡 東京・練馬区
疲れ眠り、はね死なす…運転手過労容認の会社を書類送検
踏切で転倒、助けようと…電車はねられ高齢夫婦が死亡 名鉄
大阪・富田林ひき逃げ 2審は実刑 大阪高裁

元従業員の女、再逮捕へ=電器店経営者殺害容疑−鳥取連続不審死・県警(時事通信)
犯行後の検証写真など示す=秋葉原無差別殺傷−東京地裁(時事通信)
<名護市長選>24日に投開票 普天間移設に影響(毎日新聞)
条件付き「25%減」を国連提出へ=温暖化閣僚委で正式決定−政府(時事通信)
虐待疑いの子、出席日数把握へ…海渡君事件受け(読売新聞)
[PR]
by g5d9povne8 | 2010-01-31 01:08
 民主党の小沢幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、党内を中心に、検察の捜査や報道を批判する動きが強まっている。

 野党などからは「党ぐるみで小沢氏を擁護するのは常軌を逸している」という指摘が出ている。

 この問題では、民主党の石川知裕衆院議員の逮捕に批判的な同党の同期議員が会を結成するなど、検察への「圧力」とも取れる動きが出ていた。読売新聞が20日、「石川容疑者が『土地購入に充てる現金4億円を政治資金収支報告書に記載しない方針を小沢氏も了承していた』と供述した」と報じた後、こうした言動は一段と激しくなっている。

 新党大地の鈴木宗男代表は21日、小沢氏を支持する民主党衆院議員グループ「一新会」の定例会合に出席し、検察や報道への批判を展開した。鈴木氏は石川容疑者の弁護士から聞いた話として、「(石川容疑者は)『そんなことは言っていない』と明確に否定した」などと語った。

 会合には、階猛総務政務官を含む約30人が出席した。同会の事務局次長を務める松木謙公衆院議員は会合後、記者団に、「役所(法務省)の中で『誤報だ』と明確に言っている。会合では(石川容疑者の)釈放要求の発議の話も出た」と語った。

 21日の衆院予算委員会では、民主党の伴野豊副幹事長が「『読売新聞が誤報であった』と法務省刑事局が答えているということだ」と千葉法相に事実関係をただしたが、法相は「問い合わせに対して『誤報』だというようなことを回答したことはない、と承知している」と否定した。

 委員会終了後、読売新聞が伴野氏に質問の経緯や根拠を明らかにするよう求めたのに対し、伴野氏は「情報ソースについて明らかにすることはできない」と文書で回答した。

 こうした民主党の姿勢には、厳しい批判が出ている。

 自民党の額賀福志郎・元財務相は21日の額賀派総会で、「与党としての見識がまったく欠如している。自民党はスキャンダルがあっても、露骨な検察批判、マスコミ批判をしたことはない。成熟した民主主義国家の政党のあり方かと疑問を呈さざるを得ない」と述べた。自民党の高村正彦・元外相も高村派総会で、「検察の暴走の100倍くらい、政権与党の暴走が心配される事態だ」と指摘した。

 政府関係者や与党幹部が個別の捜査に言及すれば、適正で中立な捜査に対する圧力となりかねない。報道の規制は、憲法に明記された言論の自由を侵すことに直結する。1999年には、中村正三郎法相(当時)が法務省刑事局長に捜査を指示したなどの問題が追及され、辞任に追い込まれたケースがある。

<小沢幹事長>4億円の原資どう説明…23日に任意聴取(毎日新聞)
<志位委員長>「天の声より民の声聞け」と民主党批判(毎日新聞)
郵便不正事件 27日に村木被告の初公判(産経新聞)
国内医療用医薬品は順調に推移―田辺三菱製薬4−12月期決算(医療介護CBニュース)
予防接種法の臨時接種 弱毒性の枠組み設置へ 厚労省部会で合意 (産経新聞)
[PR]
by g5d9povne8 | 2010-01-29 16:44
 愛媛県警は21日、新居浜署(愛媛県新居浜市)のホームページに、万引きして補導されるなどした少年49人の実名などを6日間、誤って掲載していたと発表した。

 市民の指摘を受け、20日夕に削除した。県警は「あってはならないミスで申し訳ない」と陳謝している。

 県警によると、署が独自に作っているホームページで15日、部内用データベースを基に2009年の管内での「万引き少年検挙補導状況」として、54件の統計資料を掲載。その際、データに付いていた7〜19歳の少年らの名前や年齢、住所などの資料を閲覧できる状態にしていたという。

<陸山会土地購入>石川容疑者の準抗告棄却 東京地裁(毎日新聞)
小沢幹事長 聴取応諾回答で、地検と日程調整へ(毎日新聞)
刑事補償請求、来月4日に決定=横浜事件の免訴判決で−地裁(時事通信)
86例目の脳死移植実施(時事通信)
すぐには国民は納得しない=小沢氏の聴取で−前原国交相(時事通信)
[PR]
by g5d9povne8 | 2010-01-28 14:36
 長年の喫煙で肺がんや肺気腫になったとして、元喫煙者ら3人が国や日本たばこ産業(JT)に、1人1000万円の損害賠償などを求めた訴訟の判決が20日、横浜地裁であり、水野邦夫裁判長は請求を棄却した。
 原告側は訴訟で「たばこには有害性、依存性があり、製造販売は違法」と主張した。
 これに対し、水野裁判長は「(原告らの喫煙当時は)喫煙を許容する社会意識が支配的で、製造販売が違法だったとは評価できない」と判断。一方で「製造販売をめぐる環境には一定の変化が認められ、今後の在り方については国民的な議論を待ち、国会審議を経て決定されるべきだ」と指摘した。 

【関連ニュース】
当世「新成人」諸事情
在宅酸素療法中の火災27件=26人死亡、半数超は喫煙原因
「肉食系」女子、高い禁煙志向=草食系は健康心配・ネット調査
喫煙描写で児童誌が販売中止
廃止に違憲・違法ない=原告らの請求棄却

社会医療法人、79法人に(医療介護CBニュース)
まるで母娘旅行!24日から真剣5番勝負…女流名人位戦(スポーツ報知)
ブリキロボットと箱絵の原画展(産経新聞)
稲嶺氏先行、島袋氏が猛追…名護市長選読売調査(読売新聞)
市バスが電柱に衝突、14人負傷=京都(時事通信)
[PR]
by g5d9povne8 | 2010-01-26 20:35
 刑事事件の依頼者から9000万円を詐取したとして詐欺罪に問われた元特捜検事で元弁護士・田中森一(もりかず)被告(66)(別の詐欺事件で服役中)の控訴審判決が22日、大阪高裁であった。湯川哲嗣裁判長は、懲役3年(求刑・懲役6年)の実刑を言い渡した1審・大阪地裁判決を支持し、弁護側の控訴を棄却した。

 判決によると、田中被告はオーナーだった地理情報会社の資金繰りに困り、2002年10月、出資法違反容疑で福岡県警の捜査対象だった貸金業の男性から相談を受けた際、「金を持っていることが警察にばれたら君が実質経営者とわかってしまう」などとうそを言い、預かり金名目で9000万円をだまし取った。

全国議長会「参政権で地方の意見聴くべき」(産経新聞)
くまキャラ 心に癒やし グッズ売り上げ好調…寂しい世相反映?(産経新聞)
建設業者の妻刺され死亡=出頭の46歳男逮捕−静岡県警(時事通信)
35歳で年収300万以下 団塊ジュニアの苦難続き人生(J-CASTニュース)
司馬さん愛した庭“復元” 記念館が隣接地を購入(産経新聞)
[PR]
by g5d9povne8 | 2010-01-25 21:17
 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る政治資金規正法違反事件で、中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県)の元幹部らが、同会の事務担当者だった石川知裕衆院議員(36)(民主党)に5000万円を渡したとしている日の次の銀行営業日に、石川容疑者が同額を陸山会の口座に入金していたことが、関係者の話で分かった。

 東京地検特捜部は、授受の日と入金日が近接していることなどから、石川容疑者が水谷建設から受け取ったヤミ献金を、そのまま土地代金に充てた疑いが強いとみている。

 関係者によると、同社元幹部らが供述している5000万円の提供日は2004年10月15日。石川容疑者が5000万円を入金したのは同18日だった。15日は金曜日、18日は月曜日で15日の次の銀行営業日になる。

 陸山会の預金通帳には、5000万円の入金記録の横に、「住宅」の略で土地代金に充てたことを示すとみられる「住」の文字が書き込まれていた。特捜部は、土地代金に充てた4億円に、水谷建設からの5000万円が含まれている可能性が高いとみて、石川容疑者らを調べている。

 同社は国土交通省発注の胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)の工事を下請け受注しており、元幹部らは、資金提供はその謝礼だったと、特捜部に対し説明している。

 一方、石川容疑者は水谷建設側から現金を受け取ったことを否定している。

<鳩山首相>23日、地方視察へ 原則、毎週末実施(毎日新聞)
<無登録営業>東京の投資会社を家宅捜索(毎日新聞)
「大寒」でも春の陽気=沖縄は夏日−気象庁(時事通信)
<小沢幹事長>検察と全面対決 続投で政権にリスク(毎日新聞)
「俺は暴力団ナンバー2」女性を脅して乱暴 容疑のアルバイト男逮捕 (産経新聞)
[PR]
by g5d9povne8 | 2010-01-24 11:49
 昨年1月にスタートした産科医療補償制度の初年の補償認定者は12人だったことが、1月21日までに明らかになった。事務局は当初、補償認定後に行う重度脳性まひ発症の原因分析の開始を早ければ昨年9月と想定。それ以降4半期の補償認定者数を30人と見込んでいたが、これを下回った。同制度では、診断医が制度独自の診断基準を基に「身体障害者障害程度等級一級または二級に相当する脳性まひ」か否かを診断するものの、「再認定」は行わないことから、「診断医らに迷いがあるのではないか」と事務局の担当者は指摘している。

 同制度では、昨年9月に5人の重度脳性まひ児に対して初めて補償を認定。その後、11月に3人、12月は4人に認めた。

 同制度の補償認定を請求する際には、▽「肢体不自由の認定に係る小児の診療等を専門分野とする医師」▽日本小児神経学会が認定する小児神経科専門医―のいずれかの要件を満たす医師が作成する「専用診断書」が必要となる。
 同制度が補償対象としている重度脳性まひについては、標準補償約款の中で「身体障害者福祉法施行規則に定める身体障害者障害程度等級一級または二級に相当する脳性まひ」と規定している。一方で、身体障害認定基準が「すべての障害を対象」「再認定がある」「主として18歳以上の者の診断を想定、乳幼児に係る障害認定はおおむね3歳以降に行う」としているのに対し、同制度では「対象を脳性まひに特化」「補償対象と認定した場合、再認定は行わない」「1歳(重症時6か月)から5歳になるまでの間のできるだけ早い時期に診断」とする独自の診断基準に基づいて専用診断書を作成する。

 事務局の担当者は当初予想数を下回った理由について、同制度の診断基準が再認定を行わないとしていることに触れ、「判定は生涯にわたって、障害が残ると判断したということになる。もっとリハビリをすれば歩けるようになるかもしれないという気持ちにより、それをしないうちに補償の申請に踏み込むことに迷いが生じるのではないか」と指摘。問い合わせは相当数あるものの、「思い切るのは別次元の判断」と話している。


【関連記事】
原因分析「医療側の考え方で進めるしかない」―2009年重大ニュース(8)「産科医療補償制度」
剰余金の取り扱い、来年も同様の仕組みに−産科医療補償制度
回避可能性「記載しない」方針を最終決定―産科医療補償制度
責任追及の質問には「答えられない」−産科補償制度で事務局案
産科補償制度で5事例を初の補償認定

「犠牲者の分、精いっぱい生きる」=「1・17のつどい」に8000人(時事通信)
中学生は即戦力、防災担い手を育てる動き(読売新聞)
<都教委>土曜授業を容認 月2回上限 市区町村委に通知へ(毎日新聞)
「闘って」首相改めて釈明…参院代表質問(読売新聞)
<芥川賞>該当作品なし 99年上半期以来(毎日新聞)
[PR]
by g5d9povne8 | 2010-01-23 10:23
 東京都中央区銀座のソニービルで昨年11月20日から1カ月間行われたイルミネーション「愛の泉」の募金に、約153万円が寄せられた。

 この募金は昭和43年に始まり、イルミネーションに彩られた泉の中にコインを投げ入れると噴水や音響の変化が楽しめる“銀座の冬の風物詩”として定着した。募金は日本赤十字社など3団体に全額寄付したという。

 ソニービルの広報担当者は「若い人たちも演出にひかれて募金していただけた」と話している。

2日ぶり国会、問いかけに答えず=小沢氏(時事通信)
年間売上高4割を受注=収入減恐れ市長に工作か−贈賄申し込み、山梨県警・警視庁(時事通信)
参院選、小沢氏の陣頭指揮で=首相(時事通信)
橋下知事「大阪府しっかり連携を」 大震災備え大規模訓練(産経新聞)
生活習慣病領域でOD錠が増加(医療介護CBニュース)
[PR]
by g5d9povne8 | 2010-01-22 15:17
 政府・民主党は18日夕、首相官邸で鳩山由紀夫首相も出席して首脳会議を開き、2009年度第2次補正予算案の月内成立に全力を挙げることを確認した。席上、首相は「景気、雇用は大変厳しい状況で、早く上げてほしい」と語った。小沢一郎幹事長は地方出張のため欠席した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

名護市長選 新人と現職が立候補 普天間移設にも影響(毎日新聞)
「アングラ」文化の歌手 浅川マキさん急死(産経新聞)
受験票、マスク…準備万端 16日から センター試験 新型インフル対策に全力(西日本新聞)
<陸山会土地取引>小沢氏側へ資金「ゼネコンが補てん約束」(毎日新聞)
統一地方選の候補者、橋下知事が公募の意向(読売新聞)
[PR]
by g5d9povne8 | 2010-01-21 18:02
 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる事件で、小沢氏側が東京地検特捜部に対し、任意の事情聴取に応じる意向を伝えたことが19日、関係者の話で分かった。弁護士を通じて同日回答し、日程調整に入った。早ければ今週後半にも、聴取が行われる公算が大きくなった。
 事情聴取で特捜部は、陸山会の土地購入に充てられた4億円の原資や、政治資金収支報告書への虚偽記載の認識などについて、小沢氏に説明を求めるとみられる。
 一方、特捜部は同日までに、小沢氏の妻に事情聴取を要請したもようだ。
 関係者によると、特捜部は小沢氏側に対し、少なくとも4時間の事情聴取時間を確保するよう要請した。同氏側は聴取を受けるのは1回に限り、再聴取要請には応じない方針という。妻の聴取については、同氏の聴取後に応じるかどうかを検討するが、現状では消極姿勢とみられる。
 小沢氏は18日に弁護士らと協議した結果、聴取に応じる方針を固めていた。
 小沢氏側は、聴取への対応策の検討に、少なくとも数日間の準備期間が必要としている。このため、今週後半以降に行われる方向で日程調整が進められているもようだ。
 小沢氏は16日の党大会で、4億円の原資について、「口座に積み立ててきた個人の資金」と説明。特捜部がこの口座を調べたところ、土地購入の約6年前の1998年ごろ、約3億円が引き出されていたことが判明している。
 特捜部は、小沢氏がなぜ3億円を6年間も現金で保管していたのか、差額の1億円はどう調達したのかなどについて、詳しい事情を聴くとみられる。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機
民主党と財務省の「一体化度」を検証する
「普天間」「習近平」「献金」で囁かれる「鳩山政権短命説」

雑記帳 「聖地」で恋活パーティー 香川・宇多津町(毎日新聞)
外国人参政権 小沢氏 強力に推進に動く(産経新聞)
「献金先との交渉はすべて西松で…」 新政研代表の調書朗読(産経新聞)
「記憶にない」「元社長が決めた」 元西松部長が連発(産経新聞)
与党、党首討論提案へ 政治とカネ 苦境打開に「捨て身」(産経新聞)
[PR]
by g5d9povne8 | 2010-01-21 00:23