税理士、たまにはまったり行きましょう


by g5d9povne8
 派遣労働者として約6年間、正社員同様の仕事をしてきたのに、上司のパワーハラスメント(パワハラ)を告発した結果、不当な雇い止めにあったとして、埼玉県の女性(33)が近く、カシオ計算機(東京都渋谷区)やグループ会社を相手取り、解雇が無効との確認や慰謝料約360万円の賠償などを求めて東京地裁に提訴する。

 女性は03年12月、カシオ計算機のグループ会社に派遣され、電子辞書の動作チェックや出荷作業などを担当した。派遣期間は延長され続けたが、09年4月に「ライブに行こう」という上司の誘いを断ると、「これで忠誠心が分かる」と言われたり、上司のコップ洗いやゴミ捨てなどの雑用を強いられるようになったという。派遣元の担当者にパワハラ被害について相談したところ、8月に派遣先から「担当業務の縮小」を理由に雇い止めを通告され、9月に辞めさせられたとしている。

 女性は、労働者派遣法の派遣可能期間(原則1年、最長3年)を超えたのに直接雇用の申し入れもされず「脱法的に」働かされていたと主張、「正社員並みに仕事をこなしてきたのに、結局は派遣という弱い立場で簡単に雇い止めにあった」と訴えている。【伊藤一郎】

【関連ニュース】
労働政策審議会:意見の尊重を…政治主導に注文
労働時間:有休取得率に目標 ガイドライン改正
労働者派遣法:改正案を閣議決定 規制強化へ
派遣法改正案:「事前面接」解禁は見送り 基本政策閣僚委
雇用:各党が政権公約に

<茨城18歳死亡>死体遺棄容疑で新たに2人逮捕(毎日新聞)
<信濃川不正取水>JR東、水利権再申請(毎日新聞)
<ホームレス>1万3124人で前年比2635人の減少(毎日新聞)
徳島の土地改良区横領、1億円の賠償命令(読売新聞)
阿久根市職労、市長通告で庁舎から一時退去へ(読売新聞)
[PR]
# by g5d9povne8 | 2010-04-05 13:19
 官房機密費を巡って鳩山内閣が混乱状態だ。鳩山由紀夫首相が機密費の用途を公開する方針を示したのにも関わらず、平野博文官房長官が翌日には否定。首相と官房長官で意見が全く一致しておらず、政治アナリストも「内閣がバラバラで、調整機能がない」とあきれている。

 鳩山首相は20010年3月23日行われた衆院予算委員会で、内閣官房報償費(機密費)について、「4月から全ての支出をチェックする。適当な年月を経た後、全てを公開するよう準備にとりかかっている」と述べ、4月以降の機密費の使途を一定期間おいた後に公表する考えを表明した。

■官房長官が首相発言を否定

 また、同日夜にも首相官邸で「前政権では、官房長官からどこに行くか記録にとどめていない。これは大きな問題だ」と指摘。平野官房長官には、今後機密費の支出を全て記録するよう指示を出したと話した。

 だがその翌24日午前の会見で、当の平野氏が「(機密費を)5年後、10年後にオープンにすることで、情報が本当にもらえるのか懸念する」と述べた上、「国益にプラスなのか考えなければならない。首相にも申し上げたい」とし、機密非公開に否定的な見方を示した。

 民主党は野党時代、機密費の支払いを記録する法案を提出するなど、透明化に積極的に動いていた。だが政権交代後、それまでの党の方針とは裏腹に、平野氏が一貫して消極的な姿勢を見せている。09年9月、官房長官に就いて間もないころには、機密費の存在自体を知らないとはぐらかした。10年3月10日にも、官房長官就任後、官房機密費として毎月6000万円を国庫から引き出していたことは認めたが、「国益を損なう」として使途は公開しなかった。

■「鳩山首相のリーダーシップのなさ露呈」

 官房長官が首相が示した方針を翌日に否定するなど考えられない事態だ。政治アナリストの伊藤惇夫さんは、「官房機密費はそもそも公開していいシロモノではありません。ただ、10年、20年経ってから公開すれば問題ないだろうと思うのですが、それすらできないというのは解せません」とした上で、

  「支持率が落ちていますし、それを挽回しようと鳩山さんが公開すると言ったのに、それを翌日に官房長官が否定するのは、内閣がバラバラで調整機能がないということです」

と指摘する。平野氏が、官房長官にも関わらず補佐役に徹していないからだ。米軍普天間基地移設問題などでも、外部に持論を述べて却って混乱を招いている。平野氏は3月24日に、鳩山首相が示唆した普天間基地の継続使用の可能性について「そういう可能性があると導くのは過大解釈」と話し、対立していた。

 勝手な言動で度々内閣を混乱させている平野官房長官。伊藤さんは今回の機密費を巡る不一致について

  「鳩山首相のリーダーシップのなさが改めて露呈したということでしょう」

と話している。


■関連記事
外交機密費上納の「闇」民主が使途公表NGの理由 : 2010/02/09
民主「過去との矛盾」また露呈 今度は「機密費」でウソと豹変 : 2009/11/06
「官房機密費」民主党の変身 透明化推進から存在自体を否定 : 2009/10/14
地域の事情で済ましていいのか AEDとCPR「日米の浸透差」 : 2010/03/18
「日本ではもう働けない」 海外移住を決意した人たち : 2010/03/15

国民新党が参院選で作曲家の敏いとう氏を擁立(産経新聞)
「生きていてよかった」=目に涙、厳しい表情の原告も−基本合意成立・水俣病訴訟(時事通信)
シニア世代の男性はスーパー好き?(産経新聞)
神崎元公明代表、引退へ 自民離れ加速 坂口副代表も検討(産経新聞)
国からの民間派遣137人=10年間の交流実績報告−人事院(時事通信)
[PR]
# by g5d9povne8 | 2010-03-31 18:27
 囲碁の張栩4冠(十段、王座、碁聖、棋聖)に山下敬吾天元が挑戦する第48期十段戦5番勝負の第2局が25日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、午後7時23分、250手で白番の張が1目半勝ちし、2連勝とした。持ち時間各4時間のうち、残りは山下1分、張3分。第3局は4月8日、長野県大町市の「くろよんロイヤルホテル」で行われる。 

【関連ニュース】
張が先勝=囲碁十段戦
張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇
山下が勝ち1勝3敗=囲碁棋聖戦
張が3連勝=囲碁棋聖戦
張が2連勝=囲碁棋聖戦

眞子さま、佳子さまご卒業(産経新聞)
<足利事件>「心晴れ完全無罪」 菅家さんうれし涙(毎日新聞)
<広島市>議会が五輪関連予算全額削除の修正案可決(毎日新聞)
足利事件の影響 裁判所の証拠検討より慎重に(産経新聞)
国際ジャーナリストの大森実氏が死去(時事通信)
[PR]
# by g5d9povne8 | 2010-03-29 17:06
 日本のファッションを世界に発信する東京コレクション・ウィークが23日始まった。26日まで、約40ブランドが2010〜11年秋冬物の新作を発表する。

 トップバッターで初参加のエントプティック(松本渉、柿沼健太)は主会場の東京ミッドタウン(港区)でショーを行った。とげが出たデザインや、体に巻き付けたファー(毛皮)で「威嚇と保護」を表現。現代都市に生きながら、のみ込まれまいとする女性像を描いた。【小林多美子】

【関連ニュース】
日本ファッション・ウィーク:東京ミッドタウン中心に開幕
東京で開幕
ザ・モデルズ:最終審査の142人 魅力アピール 東京
ロボット:「喜怒哀楽」も表現 ショーデビューへ
木下優樹菜:「25に出産、女性としても輝きたい」 モード記者に挑戦、ママさんモデルに感激

「違法拘束で採尿」覚せい剤事件の男性無罪(読売新聞)
<名古屋市>議会基本条例、全会一致で可決 市長は再議検討(毎日新聞)
<イチゴ狩り>甘い香りに誘われて…愛知・豊田(毎日新聞)
<全日空機>副操縦士からアルコール検出 出発遅れる(毎日新聞)
「危機的だ」政権内部からも悲鳴 参院選戦略見直し論も(産経新聞)
[PR]
# by g5d9povne8 | 2010-03-27 08:41
 外務事務次官や駐米大使を務めた村田良平(むらた・りょうへい)氏が18日午後、肺がんのため京都市内の自宅で死去した。80歳だった。京都府出身。葬儀は親族のみで営まれる。
 村田氏は麻生政権当時の昨年6月、1960年の日米安全保障条約改定時の核兵器持ち込みをめぐる密約が、東西冷戦期の歴代政権で引き継がれていたことを実名で証言して波紋を広げ、鳩山政権が密約解明に乗り出すきっかけの一つとなった。 

衆院外務委員会参考人質疑(斎藤議員)(産経新聞)
鋭利で武骨な“空の王者” 北海道・風蓮湖 オオワシ(産経新聞)
自民・大島幹事長、藤川市議の参院選擁立認めた(スポーツ報知)
【単刀直言】生方幸夫・民主副幹事長 首相は小沢氏呼び注意を(産経新聞)
<訃報>ウォルフガング・ワーグナーさん90歳=演出家(毎日新聞)
[PR]
# by g5d9povne8 | 2010-03-25 19:58